彼女と会うときは気合いを入れて

異性とデートするときに、心がウキウキしない人はいないと思います。
休みの日に会うことが決まっていると、辛い日々も乗り越えられます。
それだけ恋愛には力があると思います。

特別な日だからこそ、いつもより気合いを入れます。
でも気合いが空回りしないようにしなければなりません。
例えばファッションです。

服装に気合いが入りすぎて、反対に変な感じになっている人いますね。
男のデート服は、シンプルで清潔感があれば十分だと思います。
一緒にいて、不快に思わせなければいいのです。

ファッション雑誌などでデート特集をしているので、それを参考にしてみてもいいでしょう。
街中のカップルの服装をチェックするのも勉強になります。
どんな格好をすればいいのか分からない場合は、人の真似をするのもありだと思います。

人と被るのが嫌でやたら個性的な服装をする人もいますが、大抵の人は少しとまどいます。
デートの相手も個性派なら問題ないんでしょうけどね。

私は異性のファッションをあまり指摘しませんが、あまりに常識とかけ離れてると言いますね。
一緒にいて恥ずかしいという感情が出てくるからです。
私が変な格好をすると、おそらく相手も嫌がるでしょう。

ファッションって難しいですよね。
自分が好きなのが受け入れられなかったり、似合っていないと言われたり。
でも歳を取るとなんとなく分かってくると思います。

私も昔は個性的な服装で人とは違うんだと、いきがっていた気がします。
思い出すのも恥ずかしいような、ファッションの黒歴史はけっこうあります。
それらの出来事を経験して、今はシンプルなスタイルに落ち着きました。

デートはお互いが楽しく過ごす時間です。
そのため、相手に不快感を与えない服装を心がけたいですね。
事前にどんな服装が好きか聞いてみるのもいいかもしれませんね。

毎日のマッサージ

最近、ボディがたるんできたというか、めりはりがなくなってきました。
きれいな、引き締まったボディで水着をきてプールに入りたいなと思っていました、

エステに行く時間もないし、自分でできるマッサージ方法を探していました。
特に、脚は夕方になるとむくんできて太くなってきます。
脚なら自分でマッサージもできます。

マッサージ用のクリームがあったらいいなと思いネットで探してみました。
探してみるとマッサージ用のクリームも結構あるものですね。

その中で、リピアのマッサージクリームが目にとまりました。
サロンで使われている成分がたっぷり配合されているクリームです。
これいいなと思って、使ってみることにしました。

リピアは、全身に使えるボディクリームです。
しかもパールの輝きで肌をキラキラきれいに見せてくれます。
ベタベタしなくて、使いやすいです。

以前使っていたクリームは、お風呂上りに使っていましたがベタベタしすぎてまた、シャワーをしなければ眠れないクリームで失敗しました。
また、温感成分が入っているせいか肌がジンジンしてきました。

でも、リピアは、伸びはいいけど使い心地もよくべたつきもないので、塗ってすぐに服も着れます。
香りもよく、上品な優しいローズ系なのですごく気に入ってます。
リラックスできる香りです。

リピアのボディクリームなら、毎日のマッサージも楽しくなります。

脚のマッサージも毎日続けていたら、むくみも取れてきました。
クリームの伸びがいいので、自分でも使いやすいのでデコルテ、太もも、ウエスト、気になるところ全部に使っています。
毎日のマッサージで、がんばって美ボディを目指していこうと思います。

リピアのボディクリームは、保湿成分もしっかりあるのでマッサージしていくと同時に肌がしっとりしてきました。

おじいさんの胸のときめき

夕方のウォーキングを日課としている私。

先日、そのウォーキング中に、車椅子でお散歩中の近所のおじいさんと、その家のお嫁さんに出逢いました。

おじいさんは80代。最近、めっきり足腰が弱くなったので、デイサービスに通い始めたそう。

「デイサービスに行ってよかったよ。気持ちがすっかり若返ってしまってねえ」

と、おじいさんは言います。

「そんなに楽しいところなんですか?」
「ああ、楽しいよ。若い娘さんが、毎日手を握ってくれるからね」

これには、私もお嫁さんも苦笑。
どうやら、おじいさんには、お気に入りの介護士さんがいるようです。

「どういう介護士さんですか?」
「いつもニコニコしてる、優しい娘さんだよ。しかも別嬪さんだしねえ」
「それはいいですねえ。何歳くらいの方なんですか?」
「さてねえ。初孫が生まれたばかりって言ってたから、60くらいじゃないかねえ」
「え?」

若い娘さんが60前後の女性と聞いて、私はビックリ。
すると、おじいさんは、

「お前さんは、幼稚園の子供に手を握られて、胸がときめくかい?」
「いいえ、それはありえませんよ」
「わしもそうだよ。20とか30なんて、孫や曾孫みたいな歳の子供に手を握られても、ちっとも嬉しくないよ」

言われてみれば、確かにそうかもしれません。
ちなみに、お嫁さん曰く、デイサービスでのおじいさんはとても紳士的で、介護士さん達にも好かれているのだとか。
いつまでもダンディーでいることが、おじいさんの若さの秘訣なのかもしれません。

カジュアルに楽しもう

仕事のプロジェクトが一段落すると、同僚や先輩らとよくガールズバーに行っていました。
会社の最寄り駅にあるのですが、先輩の紹介でよく行くようになっていましたね。
ガールズバーはキャバクラよりも敷居が低く、安く飲めます。
そのため頻繁に行くこともありますね。

私は新人社員でしたので、よく先輩から奢ってもらってました。
同僚と行くときは割り勘でしたが。
社内に女性社員が少ない分、お店の女の子と話すのが楽しかったですね。

ガールズバーの特徴は、女の子と客の距離が近いというところでしょうか。
物理的な距離ではなく、話しやすさなどです。
お互いに気を使わなくていいので、こちらとしても居心地が良いです。

仕事帰りにでも気軽に行けるのが良いところですね。
ガールズバーでどんな服を着るか、迷う方もいるかもしれません。
そんなに気にしなくていいですよ。
仕事帰りならスーツだと無難ですね。
私服通勤の方ならカジュアルな服装の方も多いかと思います。
それで十分だと思います。清潔感があれば大丈夫です。
それかいつもと違う、きれい目な格好をするのも良いかもしれませんね。

ガールズバーに行ったことがない人は、最初は戸惑うかもしれません。
どういう風に振る舞えばいいのか。女の子と会話は続くのか。
そんな心配はいりません。
初めてであれば困惑するかもしれませんが、慣れてきます。
女の子も会話が上手い子が多いので、こちらが気を遣う必要はありません。
悪口やセクハラをしないなど、最低限のマナーは必要ですけどね。

日頃のお仕事でストレスが溜まっている人は多いかと思います。
たまには非日常的な空間で楽しんで発散してはいかがでしょうか。
同僚と行けば、絆が深まって仕事にも良い影響が出るかもしれませんよ。

元祖老舗の出会い系サイト!完全無料のタダコイで恋を探したい!

出会い系サイトで今年こそ彼女をゲットしたい!そんなことで私も出会い系の初心者であり未経験になり

ます。当時はとくに完全無料の出会い系が多く存在していました。
どうでしょう、完全無料だけでも10社ほどはありましたね、それだけあれば目移りもします。完全無料です

が、未成年でないことの証明はしっかりと必要になります。

登録後は直ぐにつかえません、使うには身分証をパソコンなりFAXで送信し、確認がとれたらサイト開始に

なります。プロフ紹介らんに自分の詳細を書き込むこと3時間ほどで
女性からのコメントが入ります。けっこう早いスピードで1人目からのやり取りが始まります。

私は出会い系サイトは素人ですが、こんなに簡単に女性からのオファーが来るとは思ってもいませんでした

。それがたて続けに4-5人くらいの女の子からメールがくるのです。
これは、完全無料の出会い系でも美味しいお話、良いサイトだと思ったのです。出会い系ってこんな簡単

にやりとり出来るのか?なんだかモテナイ男のモテキな感じがしてきたのです。これなら行けるかもしれない

ぞ!夢と期待を膨らませ、毎日このタダコイに没頭することになります。

それから、やがて1か月近くなる頃に、迷惑メールBOXに数社からメールが届くことに・・これは何だろう?

出会い系の初心者には分からないです。
登録外のサイトから登録終了のメールが3つ4つ程くることになります。でもそこは料金が掛かるわけでもな

いし、気にしないでタダコイサイトで女性とやりとりします。
そこで、気になったのは会話が噛み合わないようなやり取りが!メールの返信、送受信はできるのですが、

少し変なのです。

もしや、これが自動的なサクラのお誘いって奴なのだろうか?機械的な物も来れば、人からの直サクラも

感じ取れるのです。結局1か月にサイト内でのやり取りをした数は20人はいたのかな?でも不思議なこと

にメルアド交換は1人もなし、交換の気配がありません。

何なんでしょうね、このタダコイの出会い系サイトとは?2013年から名称も変わり新たな恋ナビへリニュア

ルもしました。これからそちらもお試ししたいと思っています。
こちらのサイトでいろいろ紹介されています → タダコイ無料

恐怖の腰痛

20歳代にはじめてぎっくり腰を体験。それもお風呂場。かかり湯をしようと洗面器にお湯を汲んだ体制が悪かったらしく「グギッ」この世のものではない痛みでした。

這ったまま風呂場を後にし、とりあえず服を着て、這って、うずくまってを繰り返し、なんとか自分の部屋へ。冷やせばいいのか温めればいいのかすらわからず、横になることもできず、立ち上がる事も出来ない。
母が腰痛持ちで大体どうなるかは見ていたけど、これほどの痛みだったとは・・
「お母さんごめん。これからは寝てていいから」と改心し、腰の痛さってとんでもない!と知った記念日となりました。

何年も経ち、もう腰の痛いのはこりごり…と何をするにも無理をせず、慎重に行動してたのに、ある日の朝。

「はっくしょん!ぐぎっ…」え…??うそぉ…くしゃみで??
もう、笑えました。

それ以来くせになったようで、座り方が悪かったりちょっと猫背になったり、激しいくしゃみをすると、決まって腰痛が出るようになりました。
軽ければ3日ほどで治るのですが、1週間ともなると、なかなかのイライラが募ってきます笑
まず起き上がるのに5分はかかるし、靴下を履くのに3分、歩く速さもカメぐらい(大げさではなく本当に1歩目の足が出せない)。

腰の筋肉を鍛えればいいと聞けば、腹筋をし、飽きる。
サプリメントが効くと聞けば、食後に毎日・・飽きる。
歩いて足腰を鍛えれば・・暑いとき、寒いとき、見たいテレビがあるとき、基本ゆっくりしてたい派なので、歩かなくなる。←最初だけ少し歩いてみる笑

見かねた友達が、腰痛対策用のこんなマットレスを教えてくれたのです。
これならわざわざ何をするでもなく、寝ればいいだけなので私にはもってこい笑
このマットで寝てから腰が楽になった気がします。
フワフワで寝るのが楽しくなりました。
このまま、腰痛がでませんように。。と祈る今日この頃です。

教えてほしい

「どうしたの?かいちゃったの?」

ああ、またです。アトピーの子どもが、寝ている間に体を掻いてしまいました。
今日も服に血が点々とついています。
皮膚を強く掻いてしまうため、付いてしまうのです。

あれほど駄目だよって言ったのに。

でも、やっぱりガマンなんて出来る訳ないですよね。そんな事分かっているのに、私もひどいこと言ってるな…。
生まれた時から、ずっとずっとそれが悩みで、一時は私がそればかり考えて、ノイローゼぎみになったこともありました。
薬を塗っても、また掻いて…。まるでいたちごっこ。
注意するより、気持ちを分かってあげなきゃ!と思っているのに、自分がそうでないから、根っこのところでは分かってあげることが出来ない。
本当に辛いです。

それでもめげずに、ちまたで噂の「○○温泉の水」、肌に優しいシャンプー、ボディーソープ、洗剤。テレビで特集を組めば、すかさず録画をして研究。この間も「○○の食材が効く!」というから早速買ったけれど…。

当たり前だけれど、なかなかすぐには効果って表れないのですよね。それにしても一体、今までどれだけのことを試してきたんだろう。
…ちょっと疲れてきました。

服だってそうです。
首に触れるとかゆがって着ないので、ほぼクルーネックばかりです。
冬は大変。マフラーなんてとんでもない!ニット類も厳禁です。まかり間違って着てしまった時は本当に最悪です。
でも知らない人は、寒そうだねーかわいそう。なんて言うので、悲しくなってしまいます。
…とにかく、お医者さんの言った通りに、子どもが快適に過ごせるよう、私も頑張るしかないのかな。
やれることはやっている気がするだけで、本当は私の努力が足りないのかな。
いいアトピーの改善策、誰か教えてくれないかな。
毎日毎日、そう思ってます。

改善策、教えてくださいませんか。
スパーレでアトピーが改善!?

年齢には逆らえませんね

この前一日暇だったんで久しぶりにランニングとスクワットとかダンベル運動の筋トレをやろうと思ったんです。まずはランニングからだと思って走り始めたんですけど、二キロと少し走っただけでギブアップしてしまいました。

筋トレも当然中止です。その日はその後一日中ぐったりしていました。ほかにも高い所に手を持っていて作業する機会があったんですけど、一時間ぐらいやっただけで次の日肩がすさまじい筋肉痛になってしまいました。あとは精力が落ちてきてしまった気がします。どうも昔のようにいきません。

この事を年上の人に相談してみたんですけどそんなのは序の口だと笑い飛ばされてしまいました。どうやらこれから先もっと体力が落ちていくみたいです。その人は体力の衰えを感じてから体を鍛える事を始めたそうです。ランニングや筋トレもやりつづけて今ではもう少しでフルマラソンの距離を走れそうだとか。精力のほうもバイタルアンサーというものを飲んでいるそうです。自分も分けてもらいました。アルギニンっていう成分がいいらしくてアルギニンが一番はいっているのがバイタルアンサーらしいです。

さて精力のほうはバイタルアンサーの効果に期待するとして、自分もフルマラソン出場を目標にしてランニングを開始する事にしました。目標は10キロ完走です。いや、やっぱりまずは半分の5キロですね。小刻みに目標を立てていきたいと思います。一回一緒にその年上の人とランニングさせてもらったんですけど、めちゃくちゃ速かったです。一緒に走ると向こうの練習にならなそうだからしばらく走って先に行ってもらいました。こんなにも違う物かと思いましたね。私もあれぐらいの速さを目指します。

スマホ対応の皮手袋に決めました!

今年の彼氏へのクリスマスプレゼント何にしよう?まだ秋にもなっていませんが、薄らと考えています。毎年間際までなかなか決まらないので早めに物色してるんですが・・・。予算はあまりありません。お互い、無理はしないでプレゼントすることにしているんです。

彼氏はどうも新しいiPhone7を購入するみたいです。キャリアを変えるらしいのでそんなに出費はないらしいですが。ポケモンGOも最初ハマってましたね。ほんと、デジタル機器が好きなんですよね。

わたしのスマホ利用は圧倒的にLINEです。もちろん調べたりするのにも使いますが。LINEは便利で楽しいけど、友達や家族からLINEが入ると、たまに返すのが面倒な時があります。特に冬、手袋をしているときとか。寒い中、手袋を口にくわえて返信するのがイヤで、わざと未読のまま放っておいたりすることもあります。でも、そんなときに限って開けてみたらビックリのメッセージだったりして・・・。いつでもどこでも連絡が取れるというのは善し悪しですよね。

あ、そっか!着けたままスマホができる手袋というのがありましたよね!でも、指が出てるタイプはイヤだな。指が出てないタイプでスマホ対応の手袋もあるのかな?ちょっとネットで調べてみますね!

あ!指が出てない手袋ありました!スマホ対応の皮手袋もあるんですね。なかなか格好いい皮手袋です。しかも5本の指すべてタッチできるらしいです。これなら手袋をしたままタブレットの文字入力もできますね。

そうだ!今年のクリスマスプレゼントこれにしようかな?今ネットで見ているスマホ対応の皮手袋はシープスキンの本格皮手袋なのに、お値段はお手頃価格です。クリスマスプレゼントにしては安過ぎかしら?レディースもあるから、彼とお揃いで買おうかな。これに決めた!

10Kgのお米の重さ

私はお米の袋を持ち上げ、その重さを感じると時々思い出す光景があります。
小学校2年生だった娘を隣に座らせ車を運転していた時のことです。
「あっ K君だ」という娘の声に道路わきを見ると
男の子が大きなお米の袋を担いで歩いていました。
小2の娘と同級生ですからまだ小さな男の子です。
彼の家は兄弟が7人。
小さな家に両親と9人で暮らしていますが、下の弟や妹の世話はすべて兄や姉がしていました。
彼は保育園の時にはもう弟のオムツを替えミルクを飲ませていたくらいです。

そのちいさなK君が大きな10キロのお米を肩に担いで歩いているのです。
大人の私でさえ重たいのですから、どんなに大変な事でしょう。
でも、あのお米で家族が暮らすんだな 彼はもう家族を支えているんだなあと
改めて実感しました。
私は車を止めて彼を乗せて家まで送ろうかと思ったのですが
それができませんでした。
あまりに彼が凛としていて 当たり前のようにしっかり生きていて
声をかけるのも憚られたという感じでしょうか。

彼はクラスの中では親しい友達もいないし
友人関係では辛い思いをしているのだと娘は言いました。
その数年後ですがクラスの中で彼があまりに可哀そうな思いをしているのを見かねた娘が
担任に訴えたことがありました。
「はい わかりました。」と言った担任は 次の日の学級会で
「このクラスに友達の事で嫌な思いをしている子がいると思う人は手を挙げてください。」
と娘の方を見ながら言ったそうです。
娘は 仕方なく手を挙げ前日に担任に訴えたことをもう一度クラスで話したそうです。
そのせいで彼女自身もクラスの中で居心地のわるい思いをすることになったのですが‥
娘は「でもK君よりはずっと楽だよ。私は大丈夫」

K君 本当は感性豊かな素敵な男の子でしたが
それが生かされる環境になかったようです。
大変な状況の中で頑張っている彼のような子が幸せになる社会であってほしいなあ。