薬の効果を高めてしまう

お酒はたしなむ程度に飲んでいましたが、完全に辞めてしまったので、お酒での肝臓への負担はあまり考えていませんでした。ですが、日々の睡眠不足の中、肝臓疲れに見られる、皮膚のかゆみが出てきました。
そこで以前から、日本ではウコンとよばれている、ターメリックは肝臓に良いという知識はあり、その主成分であり、肝機能も高めてくれるというクルクミンのサプリを飲みはじめました。

高い抗酸化作用を持ち、美肌にも効果があるという事や、抗炎化作用もあり、関節炎や傷の治りにも効果があるという事を新たに知りました。
しばらくすると、肌も落ち着き、疲れも取れたように思います。ただ、長くは常用できないとの事なので、また肝機能の低下が見られたら、利用したいと思います。

クルクミンは、日本ではウコンで知られている、ターメリックの主成分で、肝機能を高めてくれ、二日酔いや肝臓の疲労等、効果があることは知って
いましたが、健康食品に詳しい高い抗酸化作用を持ち、シミやしわなどを防ぎ、ハリのある肌を構成してくれる美肌効果もあるという事で、とても良いサプリだなと思いました。また、コレステロール値を下げたり、関節炎や癌への効能もあるとの事です。

ただ、注意しなければならないのは、鉄分を多く含んでいるため、過剰摂取しすぎると逆に肝機能障害を起こしてしまうようです。また、血液をサラサラにしてくれる作用もあるため、血栓の予防でで抗凝固剤を服用していたり、血圧降下剤を服用している人は、その薬の効果を高めてしまう危険性もあるそうです。

サプリメントは素晴らしい効能とともに、過剰摂取は危険を伴うものだと、サプリメントによって正しい情報を知り、利用する事が大事だと思いました。