簡単でも安くても、続けることが効果的

30歳になろうとしていた時、少し年下の女の子の手元をふと見るととても白くてきれい。
私は元々色も黒いし、あの子みたいにはどうせなれないなと思いながら自分の手を見てみると
乾燥していて、それに今まで気づかなかった小さなシミを発見しました。
何かの汚れなのかなと言い訳をしてみても、その日から手のシミに目がいかない日はありませんでした。
少しの間は手のお手入れをすることなく、ただ気になるだけという日が続きましたが、
ふとドラックストアに立ち寄った時にハンドケア商品に目が留まりました。
時期的に冬ということもあって、手のお手入れを目的とした商品がたくさんありました。

私はハンドクリームタイプでホワイトニング効果のあるものを選んで購入しました。
ズボラな性格なので簡単なものがいいと思い何気なく使っていくうちに
肌色もワントーン上がり、シミも目立たなくなってきたので楽してキレイを手に入れることができました。

日焼けがやはり一番の大敵ですのでできるだけ日焼けしないようにしていますが、
手は洗う回数が多い箇所なので日焼け止めは頻繁に塗り直しすることは私の性格上難しかったです。
なので手が綺麗な友人に聞いた話では、一年中日よけの手袋をしているということでした。
私は日よけ手袋は夏場にしかしておらず、冬など日焼けに対して無防備になる時は油断をしていました。

冬は乾燥が気になるのでハンドクリームを塗るなどの手のお手入れはしていましたが、紫外線対策まではしていませんでしたので
そのことを聞いてからは私も車に乗る時、家の外での少しの時間の作業も手袋をして行うようにしました。
綺麗に時短はありませんので、手だけということではありませんが
一年中を通して毎日コツコツちょっとからでもいいので実践していくことが大事なのだなと改めて思いました。

手の甲のシミ取り、消すならピーリング!手のシミ専用のピーリングジェル