強迫観念

トイレが近い、所謂””頻尿””ですけどね…。
別に頻尿は年寄りだけの特徴じゃない、若い人だってなることはあるし、日の体調で回数が増えることだって、当然あります。
何が言いたいかというと、私はしばらく、自分が頻尿だと認めなかった。

何というか、それを認めちゃうと一気に老け込んじゃう、そんな強迫観念みたいなものがありましたね。
「今日はたまたま体調が良くないだけだ」とか、「水分摂りすぎたかな」と自分に思い込ませていたんです。
ええ、分かってます。逃げです、逃避思考に他なりません。

でも、いつまでも逃げ切れる訳ありません。
だって、日中もそうですが、夜間の頻尿は想像以上に負担です。
それで、何とかしようと考えたのですが、やっぱり医者はいやだー。
ここに至ってまだ逃げる気です。そしたら、頻尿サプリとかいうものがあるじゃないですか!
今回の逃避行には逃げ道がありました。まあサプリメントの場合、即効性は期待できませんが、何もしないより遥かにマシでしょう。

どうやら、タカラ イソサミジンというサプリが評判良いみたいです。
実際には自分で試してみないと分かりませんが、これはサプリメントに限らず、すべてがそうですからね。
あとはサプリだけに頼らず、生活習慣も見直してみよう。