学生時代のアルバム

実家で自分の部屋を整理していたら学生時代のアルバムが出てきました。
ついつい手を止めてじっくり見てしまいました。
掃除あるあるですね。
そして昔のことをいろいろと思い出していました。

今でこそ普通体型の私ですが、学生のころはそれはそれは太っていました。

食事を食べすぎていた自分が一番の原因ですが、両親や祖父母が私にとても甘く、つねに何か食べたり飲んだりしている環境でした。
子ども時代にこういう環境ってよくないですよね。
今は食育という言葉もありますが、私の周りの大人たちは、きっとこの言葉を知らなかったんだと思います。
両親を責めるつもりはありませんが、無知は怖いと改めて思います。

そんな太っていた私ですが、高校生くらいで「これはまずい」と思い始めました。
周りの子たちはすらっとしていて、恋愛やバイトをとても楽しんでいました。
私は自分の体型がコンプレックスで、そういったことを避けていたのですが、やっぱり興味ありますよね。
そこで一念発起してダイエットに励みました。

それまでさんざん私を甘やかしていた両親ですが、ダイエットにはとても協力的でした。
今思えば何か負い目があったのでしょうか。
とにかく食事や運動を頑張って、痩せていったのです。

痩せたのはいいのですが、次の問題がありました。
肉割れです。
ゆるやかにダイエットしたつもりだったのですが、
やっぱり肉割れが特に太ももに出きてしまいました。
そこで肉割れ改善として専用のクリームを塗ることにしました。
こまめに塗ってはいたのですが、きれいにはならず、大人になった今でもうっすらと肉割れがあります。
やっぱりダイエットと並行して肉割れ対策もしなければいけませんね。

一つ思い出すと数珠つなぎで色々なことを思い出します。
太っていた時期を思い出して、またダイエット頑張ろうと思う私でした。