たそがれ

何か悩んでいるよね?と2人で話していたのは会社の屋上だったのでした。
1人黄昏ていたので、声をかけていいか、そのままがいいのか悩みもこちらにもありました。

彼氏のことかな?とか2人で考えていると、同時にコソコソしているなら聞いてみようとなったのです。
すると、男の人が近づいて行ったので、彼氏じゃないはずなのにと思っていました。
頭を下げていたので、会社の人じゃない?と交わしてから同僚の元に行きました。

ちょっと聞くけど今の人彼氏?というと、失敗したので上司に注意されたというのです。
それで悩んでいるの?何だか最近変だよ?と2人で声をかけると、失敗はたまたまだとか。
問題は違いらしく聞くと、大きく黒目整形をやってもいいかいけないかと。

会社で何を言われるか分からない、友達や同僚に何か言われたらなんて言われたらなんて悩んでいたらしい。
何も言わないし、言った人がいたら文句ある?くらいの気持ちで一緒に文句言うよと言いました。

彼氏はなんて言っているの?と聞くと、黒目を大きくする整形もいいんじゃないなというそうです。
どういう意味で言ったのかな?と聞くと、悩んでいるくらいならやってみたら安心じゃないの?という意味らしい。

理解ある彼氏だね!なんて話していると、話したらなんだか落ち着いてきた!と笑顔になりました。
でも気になることがあるならやってみるといいんじゃない?と2人で一緒に話しました。

そうだね、費用とか調べて考えてみるね、なんて言っていましたがこれでよかったのかな。

でもあんなに悩んでいるってことは、これでよかったんだよね、と2人で後で話していました。