かわいい。ぽっちゃりでも、おしゃれできる。

元々ぽっちゃり系の私は、普通の洋服ではぱつんぱつんになってしまうため、あえて男性サイズの服を買うことがありました。
男性サイズのほうが、大きいサイズの洋服になるので着やすかったからです。
サイズが合わないために、たとえ好みの洋服を見つけても、試着を希望することができませんでした。
試着室を出たあと、店員さんにどうでしたか?と尋ねられるのが嫌だったし、
それ以前に私が商品を手にすると、店員さんが何とか言葉を探して、私が傷つかないようにそれとなくサイズが合わないと指摘して下さるのも申し訳なく。
大きいサイズの可愛い服を扱っているお店が私の住む街では限られ、通販で大きいサイズの洋服を選んでも、
実際届いて着てみると小さかったりで、いいことがありませんでした。

年齢層からずれますが、少し年配の方のお店に行くと、幅にゆとりを持った大きいサイズの洋服があることが分かりました。
もちろん地味だったり、私の世代のファッションからずれてしまうこともありますので、全て当てはまることではないですが、
たまに掘り出し物というか、私世代でも全然いける洋服がありました。
あと、役立ったのがチュニック系の洋服。
あちこちに様々な種類のものがあり、値段もお手頃。
腰やお尻周りのお肉を隠すのにちょうど良かったです。それから、ハンドメイドでお店を出している方は、意外とサイズにゆとりのある洋服を作っておられます。
そのようなお店を利用して、確かに細身の方よりは選択肢が限られますが、出来る限りのおしゃれを楽しんでいます。