いきなりくる悪魔の痛み

http://xn--y8jvczlucrdwc2cwd4534b765c5hilq1i.xyz/

初めて偏頭痛を感じたのは小学生の時でした。いきなり頭が激しく痛くなり、変な病気にかかってしまったのではないかと不安な気持ちになったのを覚えています。それからというもの学校の教室から廊下、中から外など寒暖差がはげしくなったり、雨が振りそうな時など湿気が強い時頭ががんがん痛くなりまともに生活するのがとても辛かったが、ズキトールの存在を知り使用してからというもの普通の生活が送ることができるようになりました。

それまでは学生の頃は保健室通いして、教師や友達にどんな風に思われているか、仮病だと思われていないかなどおもい憂鬱な気分になったりもしたがそんな思いからも解放され人生が一変しました。もっと早くズキトールの存在をしりたかったです。そしてほかの偏頭痛で悩んでいる方にもいち早く知って、使ってほしいです。
偏頭痛というのは人によって要因が様々あり、一纏めで偏頭痛といってもその人によって感じ方が違う病気であると思います。人によっては、普通の生活が送れないほど頭がいたくなる人もいればすこし痛いなくらいで終わる人もいます。なのでなかなか理解してもらえない事も多々あり難しい病気だと思います。

もっと沢山の人が偏頭痛について詳しく知る機会が増えてほしいです。そして偏頭痛をただの頭痛だと思っている人もいると思うのでズキトールなどの薬の存在を大きく広めれば自分の症状は偏頭痛なんだと知ることができる人も増えると思います。ただ頭が痛いだけと我慢しないできちんと薬を飲み治していくことが偏頭痛と付き合っていくためにはとても重要なことだと思います。